PS4の本体の大きさ

PS3のときもそうだったし、ほかのゲーム機にしてもそうだけれど、ゲーム機の本体って案外大きいし、とにかく場所をとりますよね。
新しいPS4は機能面ではとても充実しているようですが、サイズの面ではどうなのかを調べてみたいと思います。
プレイステーション公式フェイスブックが発表したサイズ比較表によると、2006年に発売した初代PS3は325×98×274mmと、とても大きくて、さらに重たかったのを覚えています。
一度出してセッティングしてしまうと、後で片付けるのがめんどうで、しばらくはテレビの前に出しっぱなしになったりしていました......。
では、新しいPS4のサイズはどうでしょうか。
275×53×305mmと、初代PS3に比べてとてもスリムになっています。
手元に届いたら、一度並べて比較してみたいですね。