パーソナルスタイリストを開業するためにはどうすればいい?

【パーソナルスタイリスト開業のために必要な準備とは】パーソナルスタイリストとしての知識や技術の習得が終わると、いよいよ開業への準備です。
開業といっても最初は週末起業という形で副業として始めることもできます。
パーソナルスタイリストは企業や団体に所属することは少なく大部分は個人で仕事を進めていくことになります。
したがって顧客の獲得はすべて自分自身の力で行わなければなりません。
そのために必要になるのがマーケティングです。
マーケティングの手順はまず<①市場調査>から入ります。
これは顧客の対象になると思しき人たちに対する聞き取り調査を行うのです。
次にやるのは開業に対する<②コンセプト作り>です。
これはどういう形で展開していくかという事業の形やプランをまとめることです。
それができたら今度はそのプランを実現するための<③戦略>を策定します。
この3つがそろったら後は実行あるのみです。