置き換えダイエットデメリット解消するには?

食べるだけでカロリーを抑えられるバランスのいい栄養分、バリエーション豊富なダイエット食品、美容と健康によい各種成分の配合といいことづくめの置き換えダイエットですが、残念ながら他のダイエット方法と同様にデメリットもあります。
よく言われるのが「飽きる可能性」です。
多くの置き換えダイエット食品は、1週間分、1ヶ月分とある程度まとまって提供されます。
これはバランスのいい食生活を求める自然な仕組みでもあるのですが、栄養素を判断しているわけではないので、たとえバランスがとれた置き換えダイエット食品であっても、同じ味が続くと飽きてしまうのです。
これをクリアするには、置き換えダイエット食品そのものの組み合わせを考えることで、対応できます。
ただし、休憩中に暴飲暴食したり、高カロリー食を摂るのではなく、置き換えダイエット食品の内容に近い食事を行うのが大切です。
置き換えダイエット食品によっては、「満腹感を得られない」という問題もあります。
多くの置き換えダイエット食品は目標体重に達したら使用を中止するのが一般的です。
ただし、その後体重が減ったからといって、食事をダイエット前の状態に戻すとリバウンドが起こります。
置き換えダイエット終了後も、1日の摂取カロリーが消費カロリーを上回らないよう、自己管理を行いましょう。
置き換えダイエット比較口コミ